サノレックス

サノレックスは、厚生労働省が国内で唯一承認した、食欲抑制剤です。
サノレックスは、病院での肥満治療によく使われており、BMI35以上の高度肥満の方に処方されます。

サノレックスは、食欲調節中枢などに作用して食欲中枢を抑制し、満腹中枢を刺激して食欲を抑える効果があります。主な効果は食欲抑制のため、サノレックス単体での痩身効果はありません。運動療法や食事療法の補助として用いられます。

サノレックスは、比較的副作用の多い薬で、依存症や不安感、神経過敏等の精神的な副作用のほか、動悸、頭痛、吐き気、口の渇き、便秘、不眠などの身体的副作用があります。