北陸美容皮膚クリニック(脱毛)のスタッフブログ

『冬到来!ひびわれ・あかぎれ対策』

こんにちは中村です。
寒さや乾燥の厳しい季節になってきましたね。冬になると手足の乾燥がひどくなったり、皮膚がカサカサして指に細かいひびが生じたり、皮膚の溝に沿って割れてしまったなどといった症状で、皆さんは悩まれた事ありませんか
原因としては、空気の乾燥や気温の低下、寒さによる血流不足、食器洗いなどがあげられます。
見た目にも痛々しく感じる『ひび・あかぎれ』ですが、予防対策として皆さんは何かしている事はありますか毎年冬の時季に悩む事がないようにいくつか対策をお伝えします。
 ①室内の乾燥を防ぐ(室内で暖房器具を使用する際は、加湿器などを同時に使用して空気の乾燥を防ぎましょう。)
 
 ②保湿(手洗い後や入浴後はすぐに水分を拭き取り、保湿剤で肌の水分の蒸発を防ぎましょう。手や足のひびわれには、クリームを全体に塗った後木綿の手袋や靴下などを着けたまま寝るといいですよ。)
 ③保温(普段から手や足を冷やさないように注意し、外出する時は靴下や手袋を忘れずに着用するようにしましょう。)
 ④手洗い(手を洗った直後は必ず水分が残らないように十分に拭き取りましょう。)
 ⑤ゴム手袋(食器洗いや洗濯などをする際は、ゴム手袋やビニール手袋などを着けて手を保護しましょうひびやあかぎれがひどい場合は、木綿の手袋を着けてからゴム手袋を着けるようにしましょう。)
 ⑥食事で栄養補給(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミン12、ビタミンCなどを含む食品も多めに摂るようにしましょう。)
 ⑦各洗剤選び(台所用洗剤などに含まれる界面活性剤は、肌への刺激となり手荒れを悪化させる可能性があります。界面活性剤の含量の少ない、もしくは界面活性剤を使わない肌に優しいタイプの洗剤類を選ぶとよいでしょう。)
どれも今日から早速始められるものばかりです。しっかりと対策をして今年の冬を乗り切りましょう