05 9月

ファーストリフトをされたお客様の感想

本当に、これは何度しても良い!

なんでみんなやらないのか不思議!!

WEBなどでどんどん紹介すれば喜ばれるのでは・・・と感動しておっしゃって下さいました。

ファーストリフトはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
04 3月

一時的に若返る?それとも長く若返る?

東京にある五本木クリニックの院長ブログが興味深くてよく読んでいます。

今回、そのブログの中でネオVリフトをお勧めしていたので、紹介したいと思います。

五本木クリニック院長ブログ

美容に関するものって、どんどん進化していくので、あれがいい!これがいい!とネット社会になってきてからは情報があふれすぎていて、どれがいいのかものすごく迷われることだと思います。

東洋医学と西洋医学の考えの違いなどがあったり、自分にはあわなかったというものがあったりするので、人に効果があったから、自分も必ず効果があるとは言い切れないのが美容に関するお悩みだと思います。

 

ただ、五本木先生のブログをものすご~く要約すると

お手軽にできるものに関して

効果がないわけではないけれども、持続性がとても短いと。

今回は鍼を例に上がられているのですが。

持続性が短いものに関しては

「今日は、特別な日!とにかく今日1日を自分の出来る限りの最高ですごしたい!」
というものに関してはすごくいいと思います。

でも、人によってお悩みの深さ、お支払できる金額、どういう理由でそうなりたいのか?

みんな違うと思うんです。

1人で頭の中でもんもん考えていてもどれがいいのかわからないから結論はでないでしょうし、お気軽に相談にきてほしいというのが本音です。

 

当院は、クリニックとエステを併設しておりますので、幅広いお悩みに答えることができます。

お金が高くてもいいから、とにかく早くきれいになりたい!

お金はそんなにかけられないから、ゆっくりでいいから自宅ケアもがんばるからキレイになりたい!

一時的な効果じゃなくて持続してキレイでいたい!

糸をいれたり、切ったり、そういうことをしないでキレイになりたい!できれば人に

「なんにもしてないんです~」といいつつこっそりキレイなりたい!

 

なんでもお気軽に相談に来て下さい。

 

あっ!

只今五本木先生もおすすめのネオVリフト、キャンペーン中です。

先着4名様となっております。

やる!と決めてこなくても大丈夫です。

ネオVリフトってどんなもの?っていうお話でもお気軽に聞きに来て下さい。

ネオVリフト口元やあごのあたりを注視してみて下さい。スッキリしていますよね!

 

ものすごくお得なキャンペーンになっていますので、ご自身で興味がなくてもお友達などで興味がある方にはお知らせください。

宣伝広告等を一切だしていないので、このブログを見られた方、HPをみられたラッキーな方のみのキャンペーンとなっております。(4名に到達して終わっていたらごめんなさい。)

ネオVリフトについて詳しくはこちらをどーぞ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
28 10月

40歳過ぎたら経営者は自分の顔に責任がある!!

浅田会長が

浅田「お~い、東、リフトしようかなぁ~?」

東「はっい、リフト?顔ですか?」

浅田「うん、顔のたるみが気になるから・・・」

東「了解でーす。やりましょう。」

浅田「ところで痛い?か」

東「はい、たぶん麻酔が痛いですヨ」

浅田「う~ん、やっぱりやめた」

東「えっ!?」

との会話が1~2年ありました。

しかし、今回、浅田会長、とうとう決心がついたのか、

浅田2「おーい東、リフトいれるわ~」

東「はい、とうとう決心つきましたか」

浅田2「うん、やる」

東「痛いですヨ」

浅田2「だからそれを言うなヨ~」

と言いながらなんと朝礼で宣言しちゃいました。

後姿は

後ろ頭ブルースウィルス似の浅田会長が

とうとうダイハード浅田に変身です。

imgfca22f08zik5zj

ハリウッドデビューではなく

クリニックデビューです。

浅田会長がリフト決断に至ったまでの心境

前から運動することは好きだったけれども、5年くらい前から走る事に目覚めて、だいたい1ヶ月に100キロから150キロ、今年で言えば、10キロハーフフルマラソンの大会に20回ほど出ています。

ホノルルマラソンにもチャレンジ済み

20121209-103111_22454609-1-1_2629-524145_ALLDATAx1

今年は金沢マラソンが11月にあるので、それにあわせて走り込みとダイエットをやっています。

老化のせいと走る事による重力で顔のたるみが非常に気になりだして、自分でもびっくりしました。趣味の女装にも影響が・・・・

IMG_2856-768x1024

といのは冗談ですが。

一番の原因は紫外線の影響でほとんどUVクリームなど塗らずにおりましたから、漁師さんのようにすごく深いしわ、たるみ、特にほうれい線が深くなりました。

しわは男としてあまり気になっていませんでしたが

 

口角が下がる事

 

が非常にきになっていつも苦虫をかみつぶしたような顔になってきました。

(スタッフのMさんのつぶやき)

間野制服違い「怒らなければ苦虫かみつぶしたような顔にならないのでは・・・・・・・」

口角をあげようとしても、口角を上げるように努力して笑ったりしてもなかなかそのようにならない。

さわやかな顔じゃない!不満たらたらの顔!

その顔を見ていることが非常に苦痛。

気持ちは前向きなのに、顔をみてたらなさけない顔になってきた。

気持ちは、若く、いつも前向きなんだけれども、タルミは気持ちでカバーできない。

それも老化。

自然の摂理と思えばいいのだろうけれども、あと10年間は美容の世界で若々しく第一線で働きたい!

リンカーンの有名な言葉にもあるように

「40歳過ぎたら自分の顔に責任を持たねばならない」

見た目がものすごく大事。

どんなに、若々しい恰好をしても、どんなに若々しい考えていようが、

「どうみても年よりね~」

って人からいわれるのもまだいいのです。

自覚してしまう自分がゆるせない!!

年いったな~。が嫌!鏡が苦痛。

走っているのでおなか、お尻、脚は若々しいけれど顔だけが別物。

あらためて紫外線の怖さっていうのがよくわかりました。

 

女性の方、中年の方、ばっちりとUVクリームでガードしてやらないと10年後20年後に大変なことになります。ということを身をもって体感しました。年齢ではありません。

当店お取扱いの

新UVミルク容器と箱
UVリペアミルクと

42c13a5b9c185c6697e04e82c32c5fab

飲む日焼け止め、ヘリオケアは、UV対策としてとってもおすすめです。ヘリオケアについて詳しくはこちらをどーぞ

と、商品PRはおいておいて

 

この仕事をして女性の美の感覚は当たり前にわかってたつもりですが、男性でもその美の間隔がやっとわかったような気がします。

それで思い切って当クリニック、北陸美容皮膚クリニックの先生にお願いをしてリフトをおこなうことにしました。

男性は、女性に比べて非常に痛がりで特に私は男性の中でも痛がりの方だと思います。

でも、痛くて怖いよりも、口角が下がった顔を見る方の嫌気が勝ちました!

ということで、2年悩んだ末にリフトをする決断をしたのです。

リフトオペ当日の様子

オペに至るまでの私と会長の会話も面白いのですが、

オペ中の先生と会長の会話がこれまた面白い!

後ろ姿はブルースウィルスに激似の浅田会長。

いう間でもなく、スキンヘッドです。

後ろ頭

今回はおでこのシワもついでにとの事でボトックスをうつことになったのですが、

戸枝「う~ん、どこまでがおでこか・・・?」

東「先生、この辺から毛があった様子なのでこのあたりからおでこだと・・・・」

浅田「・・・・・・・・・・・・」

本人はすでに顔のリフトの糸を入れた後でなにがなんだかわからず、麻酔で少々ボーっとしていたので、おでこの境界線の会話には無言・・・・。

リフトをする前に、麻酔のお注射の痛みをやわらげるために、まず、塗る麻酔を

DSC00794

DSC00795

DSC00796

いつもの会長の覇気は感じられず、まさしく、借りてきた猫状態です。

ここから実際の術中の風景の画像がでてきますので、見たい方だけ

クリックすると開きます

まず、麻酔をお注射

DSC00799

これを何回か繰り返します。これが痛い!

麻酔が効いてきてしまえばもうOKなのですが、それまでが痛い!

ですが、これは我慢です!これをしなければ、もっと痛い事になるのですから、ここはただただ我慢!

DSC00800

麻酔が効いたら針を挿入。

見た目的には痛いですが、本人はもう、麻酔が効いているのでなにかがはいってきた~という感覚があるだけで、痛くはないそうです。

と思っていたとかいないとか。

DSC00801

無事針の挿入がすみましたら次は糸をいれていきます。

DSC00802

DSC00803

糸が入ったら針を抜いて

DSC00804

はい。完成。

これを糸の本数の分だけ行います。

その後、糸をひっぱってリフトUPに入ります。

この時の感覚は本人いわく、

「ピンセットでつねられている感じ」

といっていました。

外から見ている分にはなかなかに痛そうですが、そこは先生が危なげなく着々とオペをおこなってくださるので、やられてる本人は、まったく痛くもなんともないそうです。ひっぱられたりしている感覚はあるそうですが。

なので、解説をするのはやめてほしいとひたすらいっていました。

 

全てが終了し、浅田会長は鏡で変身した顔をまじまじとみて、

IMG_2849-768x1024

※実際の映像とは異なります。

浅田「おー、への口が上がったなぁ~」

とご満悦。

浅田「しかし、麻酔が痛かった・・・」

と。

そんなこんなで無事終了。

これから顔がどんどん若返るはず。

リフトbeforeafter

ちなみに

アフター

こちらはオペ後の次の日に撮影したものです。右の頬から血が出ているのは、リフトとは別でイボをとったものの後です。

術後だというのに、痛々しさが全くないというのが、この手術のすごさです。まさにダウンタイム(美容整形用語。 施術してから回復するまでの期間のこと)0です。

これからどんどん綺麗になっていき、

ブルースウィルスか、浅田ウィスルかの時代がくるのも近いです!(浅田ウィルスは、けっしてインフルエンザウィルスとかいったたぐいのウィルスではございませんヨ!)

浅田会長の術後の感想は、

浅田「直後でもやってよかったと思う!口角がまっすぐになったことを自覚しています!」

ととってもご満悦のリフト。

ご興味の有る方、女性の方でも男性の方でも、お気軽にご連絡下さい。

sub_banner_off

北陸美容皮膚クリニックは石川県金沢市にある美容皮膚クリニックです。

北陸美容皮膚クリニック

0762917117

 

浅田会長のプロフィールとその後

浅田

なぜか社長が多いという1月1日生まれの御年65歳です。(2015年現在)

41810S4YE0L._SX349_BO1,204,203,200_

金沢で、仕事面ではメディカルエステビサーチ、北陸美容皮膚クリニックを運営する傍ら、

趣味では冬はスキーでシーズンに20回~30回、ゴルフは月に3回~4回、ランニングは月に10日で100~150キロは走るという、とてもアクティブな会長です。

ですが、このアクティブさが原因で今迄、力いっぱい紫外線を浴びてきました。

さらには、ランニングするのに体が重いのは自分への負荷がかかってしまうということで、ダイエットを始め、やせたぶんだけ、今度はタルミが目立つように。

ランニングをすることで、万有引力の法則には逆らえずお肉はどんどんさがっていく。そこに輪をかけて更に紫外線を浴びる。

金沢マラソンにむけて日々頑張っているランニングとダイエットの成果で2年ぶりに記録を更新するも、お肌はぼろぼろに。

 

現在は、金沢マラソンで、4時間15分くらいで走りたい。来年は4時間を切りたいという目標のもと頑張っていますが、同時に紫外線対策にも気を配っています。

いくらリフトであげても、今迄どおり気にせず紫外線を浴びているとお肌がしわしわになることがよくわかったので、塗るUVクリームと飲むUVでしっかり紫外線対策を行っていこうと心に決めました。

新UVミルク容器と箱

42c13a5b9c185c6697e04e82c32c5fab

これ以上ひどい顔にならないようにしなくては!

一番は気持ちが大事。

でも、男であれ、女であれ、見た目はやっぱり大切です。

若い時は男だという事でさほど年をとるという事に抵抗がなかったけれども60をまわったあたりから、あとは死にむかっていくんだな~と思うように。

本当に

「老人」

とい言葉には非常に嫌悪感を持ちます。

それだけ気持ちは若いのかな~と自分では思っていますので、孫から(男の子2人)

「おじいちゃん!」

とは言わせない!

「明晴さん」

と呼ばせています。

人の発する言葉には言霊がありますので、それに引き寄せられておじいちゃんになってしまいます。

「年とったね~」

「いくつになられましたか?」

「もう、じじいやから」

とかの話はしたくないんです。

最近、中学校の同窓会のお知らせが届きました。

懐かしい面々にあってみたい、昔話に花をさかせるのもいいかもしれない。という思いもあり、いくかいかないかを悩みました。

結論、行かない事に決めました。

会社現役経営者の70歳の友人が言っていた言葉を思い出したからです。

「同窓会なんていくもんじゃないよ。年金と病気、墓の話がほとんどだよ。」

なるほどねと思い、同窓会にはいかないことにしました。

精神的な年寄りがうつりそう。

 

もちろん、そういった方ばかりでない、今どきは元気な60代が沢山いるのも事実です。

 

ですから、私は身体見た目もすべてが若々しい経営者であるべく、今後もいろんなことにチャレンジし、まだまだ、現役ばりばりで頑張っていきたいと改めて実感した、リフトのオペ後の気持ちでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加