26 2月

ニキビ痕隠してませんか?化粧でごまかしていませんか?

女性はお化粧をするので、案外、気が付かない事が多いのですが、

メイクをとったら、お顔がぼこぼこ、ニキビ痕。

ブラックマヨネーズ吉田さんなどは、かなりの凸凹になってしまっていますよね。

 

凸凹のクレータータイプのニキビ痕は、肌の奥深くの部分(真皮)までダメージが及んでしまったため、瘢痕(はんこん)組織というものが大量にできてしまい、ニキビがなおった後も痕が残るので、自宅のお手入れなどでなくすのはほぼ不可能といわれています。

 

acne_2

acne_3

ならば、この瘢痕組織を正常な状態に戻してあげればよいわけです。

 

そこで当院がオススメするのが

ダーマペン

ダーマペンとは超極細針で皮膚の表面に肉眼では見えないほどの細かな穴を作り創傷治療の力によって新しい肌へと改善していく治療法です。
治療の際は有効成分(成長因子)を塗布しながら、施術を行ないますので、新しい皮膚の再生を急速に早めます。←これによってニキビ痕の萎縮した瘢痕組織を正常化していきます。

ダーマペン

ダーマペンにはデメリットがあって、

ダウンタイムがあるんです。

目安は治療レベルにもよりますが2~3日から1週間ほどになりますが、先日から

最近のクリニックはダウンタイムがないのが当たり前!

的な事をいっているので、これはデメリットといえるでしょう。

特にニキビ跡となるとどうしても頬や、鼻など、どーしても人目に触れてしまう部分のためダウンタイムがあるのはかなり気になるポイントだと思います。

 

ダーマペンはものすごくやってみたいけど、ダウンタイムは・・・・・という方は是非一度ご相談下さい。

 

週末をうまく利用するなど、日程の調整をさせていただきます。また、ニキビ跡によっては他に何かできることがないのかなどのご相談にものらせていただければと思います。

 

もし、ニキビ跡を化粧で隠してるけど本当はすごくコンプレックスなんですと思っていらっしゃるのなら、お気軽にご相談にお越しくださいませ。

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加