ニキビ跡・クレーター治療

ファンデーションやコンシーラーでニキビ跡やクレーター跡を隠していませんか?
気になる部分をカバーしていると、どんどん厚化粧になってしまいますよね・・・・・・。でも、カバーメイクは気になる部分は隠せても、肌への負担も多く、やればやるほど悪循環になってしまいます。
ダーマペンを使えば、もう消えないと諦めていたボコボコ肌もプリプリの綺麗な肌へ生まれ変わります!ニキビ跡やクレーター跡を治療するなら、肌の負担が少なく安全なダーマペン治療がおすすめです。

ニキビ跡・クレーター

▶︎ ニキビが気になるあなたはこちらへ

ニキビ跡・クレーター治療の価格表(税込)

メニュー 料金
ダーマペン 1回 全顔 43,200円
21,600円
二の腕のぶつぶつ 59,400円

ダーマペン治療のメリット

● 髪の毛よりも細い針を使うためダウンタイム※1が少ない
ダーマペン治療は、髪の毛よりも細い極細の針で、皮膚の表面に肉眼では見えない極小の穴をあけていき、皮膚の創傷治療(そうしょうちりょう)を促進させる治療方法です。極細の針を使うため皮膚の負担が少なくダウンタイムも短いのが特徴です。
● あらゆるニキビ跡やクレーター跡に対応できる
ダーマペン治療は、あらゆるニキビやニキビ跡やクレーター跡に対応できます。しかし、白ニキビや赤ニキビなど炎症を起こしている最中のニキビに対しては、余計悪化させてしまう可能性があるので医師と相談してください。
● 皮膚の負担が少ない
ダーマペンの針は皮膚に対して垂直に刺さるので、皮膚への負担が少なく、治療する必要のないキレイな皮膚まで傷つけることがありません。
● 安全に肌改善できる
手術で切開したり薬剤を注射したりする治療ではないため、身体への負担が軽く副作用の心配がありません。治療後は1週間くらいは赤みが続きますが、時間とともに消えていきます。
● 成長因子の効果で素早くキレイな肌に
他のクリニックではなかなか行われていませんが、当クリニックではダーマペン治療を行いながら、成長因子をまんべんなく塗布します。治療の時に塗るので、成分が肌に浸透しやすくなりキレイな肌に生まれ変わるスピードが早くなります。

※1ダウンタイムとは?

施術してから回復するまでの期間のこと。美容整形の治療では、麻酔による腫れや手術に伴う腫れ、むくみ、アザなどができやすく、日常活動が制限されることがあります。同程度の後遺症でも、職業や本人の意識によって回復期間には違いがあるが、手術前の生活を取り戻せるまでの時間のことをいいます。

ダーマペン治療のデメリット

● ニキビを悪化させてしまうケースがある
ダーマペンの極細の針で炎症中のニキビを刺激すると、ニキビを悪化させてしまう恐れがあります。肌のどの部分を刺激するのかは、経験豊富な医師の判断が必要です。ニキビ跡やクレーター跡、ニキビの数が多く、ダーマペン治療ができるかについては、事前にクリニックへご相談ください。
● 治療後に赤みが出る
ダーマペンの針で皮膚を刺激するので、治療から約1週間は赤みが出ます。赤みはしばらくすると自然に消えていくものなので心配はいりません。
しかし、治療後は皮膚がかなり敏感な状態になっていますので、保湿や日焼け止めなど丁寧なケアが必要です。どのように行ったらよいかわからない場合は、クリニックのスタッフが丁寧に教えますので遠慮なく聞いてくださいね。

ニキビ跡・クレーター治療でよくある質問

Q ダーマペンを使用する副作用はなんですか?
A まれに赤みが消えず持続したり、色素沈着を起こすケースがあります。少しでも「変だな?」と感じたら、すぐにクリニックへお問い合わせください。
Q 治療当日は仕事へ行けますか?
A 治療当日から仕事など日常生活に復帰できます。しかし、治療した部分が紫外線に当たらないよう、日焼け止めを塗るなどのケアをした上でお出かけください。
Q 治療当日の入浴は可能ですか?
A 当日は治療部位に注意しながらのシャワーだけに留めてください。
Q 化粧や化粧水の使用はいつから可能ですか?
A お化粧は治療翌日から可能です。治療当日は、治療部分がかなり敏感になっているため、化粧品が炎症を起こす可能性があります。
Q どのくらいで効果を感じられますか?
A ダーマペン治療による効果は、1回よりも複数回受けられる方がより効果を実感できます。約1ヵ月後には徐々に効果を感じられるようになります。複数回続けて受けられる場合は、月に1度のペースで受けられることをおすすめします。